ホテル日航福岡、冷泉町「信州そば むらた」と限定コラボメニュー

30年近く蕎麦の世界を追求し続ける「むらた」の店主村田隆久さん(左)と、ホテル日航福岡の総料理長を10年務める中橋義幸さん。

30年近く蕎麦の世界を追求し続ける「むらた」の店主村田隆久さん(左)と、ホテル日航福岡の総料理長を10年務める中橋義幸さん。

  •  
  •  

 ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2)のテーマレストラン「レ・セレブリテ」で9月20日・21日、そばの名店「信州そば むらた」(冷泉町)の店主と同ホテルの総料理長で作り上げた、蕎麦とフレンチのコラボメニューが提供される。

 同ホテルでは昨年7月、寿司の老舗「吉富寿し」(中央区舞鶴3)と「二味一体」と題したコラボレーションを実施。2日間限定で行った企画は両日とも満席になるほど好評だったという。

[広告]

第2弾となる今回では、以前から親交があった櫛田神社参道の蕎麦の名店「信州そば むらた」の店主・村田隆久さんと同ホテル総料理長・中橋義幸さんとのコラボレーションが実現した。「シェフを呼ぶだけという単純なかたちではなく、地元のいいものをこうしたかたちで実現できることは実にありがたい」(中橋さん)。

 メニューは、6月ごろから互いに行き来して試食会などを重ねたという。村田さんは、「むらた」のこだわりである「京のおばんざいのようなあっさり、シンプルさにこだわった」メニューを提案、中橋さんがフレンチで使えるものをピックアップし、メニューを作り上げた。

 村田さんは「一緒にできることを誇りに思う」としたうえで、「自分も食べ歩きをするが、完成したメニューはかなりレベルが高く、美味。そばを使ってこうしたことができるのがすごい」と話す。一方中橋さんは「お互いが、ジャンル外の匠と片足を突っ込んでできたことはとても良かった」という。

 「『むらた』さんのファンの方々も当店のファンのお客様にも満足いただけると思う。フランス料理だという肩ひじを張らずに、気軽に来ていただければ」(中橋さん)とも。

 メニューの提供時間は両日とも、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時~21時30分。料金はそれぞれ7,000円、13,000円。当日まで電話予約を受け付ける(TEL 092-482-1163)。

  • はてなブックマークに追加