博多駅東にワイン居酒屋-グループ各店店長や料理長の総力で出店

店内でベネンシアドールがシェリー酒を注ぐ演出も見もの。

店内でベネンシアドールがシェリー酒を注ぐ演出も見もの。

  •  
  •  

 福岡で居酒屋やカフェなどを運営するO・B・U Company(福岡県筑紫野市)は9月16日、ワイン居酒屋「博多バルNIKOMI」(福岡市博多区博多駅東2、TEL 092-474-7977)をオープンする。同グループの出店は15店舗目。

 同社は「博多松介」(中央区春吉3)、「Bar room」(警固1)、「ロヂウラ食堂」(筑紫野市)など数々の人気店を運営。今回のオープンではグループ店の店長や料理長が同店に集まり、メニューの考案から調理、サービスまでを総力挙げて立ち上げるという。

[広告]

 店舗はリノベーション飲食ビル「The Hakata East Gate」の2~4階で、営業面積は約75坪。2階はテーブル20席・カウンター12席、3階は掘りごたつ24席、テラス席12席、4階はテラスラウンジ(要予約)26席の、計94席。2・3階は窓を大きく取った開放的な間取りで、4階は光るテーブルを準備している。客単価は3,500円を想定している。

 メニューは同社が運営する青果部「ハッピーファーム」(早良区西新5)から仕入れた減農薬・有機野菜を使うほか、もつ煮込み(550円)やもつ刺し(680円)なども、その日仕入れた新鮮なものだけを使用し、料理もワインに合う味付けにする。アルコールでは、赤ワイン・白ワイン、シャンパン、シェリー酒合わせて常時約30種類をそろえ、シェリー酒はべネンシアドール(シェリー酒のソムリエ資格)が樽(たる)から直接サービスする。

 同店ホールチーフの長直樹さんは「博多にはおしゃれに楽しめるお店は少なかった。料理はもちろん、笑顔や活気あるサービスでも、博多を代表するお店にしたい。気軽に立ち寄っていただければ」と話している。

 営業時間は、平日・土曜=17時~翌3時、日曜・祝日=17時~24時。同16~18日はオープン記念として、生ビール(580円)を半額にする。

  • はてなブックマークに追加