博多のレンタルカフェでエスプレッソセミナー、伊マシン代理店が企画

昨年のセミナーの様子。実際に店舗をオープンした人もいるという。

昨年のセミナーの様子。実際に店舗をオープンした人もいるという。

  •  

 川端商店街にあるレンタルカフェ「コラボカフェHAKATA」(福岡市博多区上川端町)で1月30日・31日、プライムステージ(春日市)が本格的なエスプレッソセミナーを開く。

 主催する同社はイタリアのマシンメーカー「Saeco」の販売代理店でもあり、2007年から関東・関西を中心に月1~2回の同セミナーを行ってきた。最近は、コーヒー好きの人からカフェ開業を目指す人まで、女性を中心に幅広く受講しているという。

[広告]

 今回コラボカフェでは、マシンの動力である200ボルトの電源が確保できたこともあり、九州で初めての本格的な開催となった。Saeco社認定のバリスタ育成トレーナーが来福し、初日はカフェ開業予定者向けに、2日目は家庭で楽しんでもらうためのエスプレッソセミナーを開催する。ラテアートの体験実習も行う。

 同社の坪井晃社長は「シアトル系のコーヒーとは違った、本格的なイタリアンのカプチーノやカフェラテのノウハウを福岡でも広げていければ」と話す。

 開催時間は、30日=13時45分~17時30分、31日=11時~13時・14時30分~16時30分。参加無料。また来月27日、28日にも同様のイベントを開催する予定。