学ぶ・知る

福岡アジア美術館で豆香洞コーヒー・後藤直紀さんをゲストにトークイベント

豆香洞コーヒー代表の後藤直紀さん(左)と福岡市喫茶業組合理事の平田隆文さん

豆香洞コーヒー代表の後藤直紀さん(左)と福岡市喫茶業組合理事の平田隆文さん

  •  
  •  

 コーヒーにまつわるトークイベント「世代を超えたマスタートーク/後藤直紀×平田隆文 公開対談」が6月9日、福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3)7階「アートカフェ」で開催される。

 10月13日・14日に天神で開かれるコーヒーの祭典「フクオカコーヒーフェスティバル2019」のプレイベントとして開催する同企画。ゲストに「豆香洞(とうかどう)コーヒー」(大野城市)の代表であり、2013(平成25)年にコーヒー焙煎(ばいせん)競技の世界大会で優勝した後藤直紀さんを迎える。聞き手は「フクオカコーヒーフェスティバル」のチェアマンであり、福岡市喫茶業組合理事の平田隆文さん。

[広告]

 トークイベントでは、「コーヒーをとりまく世界の情勢、福岡の動き」「フクオカコーヒーフェスティバル誕生秘話」「コーヒー店を始める、そして続ける…ということ」などをテーマに話す。

 開催時間は17時~18時(16時45分開場)。入場料は1,000円(ドリンクチケット1枚付き)。定員は予約先着順で20人。予約はウェブサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加