天気予報

13

9

みん経トピックス

PR

特集

エリア特集2015-12-01

福岡発のデザイン商品を集めた「D12」
個性派「福岡みやげ」を紹介

 商業施設「博多リバレインモール by TAKASHIMAYA」(福岡市博多区下川端町)2階の福岡発デザインの商品をそろえる「FUKUOKA DESIGN STAGE D12(フクオカデザインステージ ディー・ワン・ツー)」。地元企業の商品の販路拡大などを目的に、福岡県内の企業が手掛ける商品のみをそろえる。現在、店頭に並ぶ約70社の商品約1000点から、同店スタッフがすすめる一味違う福岡みやげを聞いた。

■個性派「福岡みやげ」が集合

◇手ちぎり海苔の浅炊き

みやま市の「江の浦海苔本舗」が販売する有明海産ののりのつくだ煮。「有明海の潮の香りとうまみを食卓に届けたい」と同社代表の森田修司さんが手掛けた同商品。当たりが出たらもう1個プレゼントする遊び心も。価格は390円。

◇焙炉式玉露飴缶

八女市の老舗茶問屋「このみ園」の職人が丁寧に八女和紙の上で炭火焙煎した「焙炉式玉露」を使ったソフトキャンディー。「プチギフトとして購入される方も」とD12スタッフの室井友希さん。価格は432円。

◇茶柱縁起茶

中央区今泉の「アルゴプラン」の必ず茶柱が立つというお茶。茶柱の折れ防止や品質保持のため、茶柱と粉末緑茶をカプセルに入れたもので、「縁起物としてプレゼントする方が多い」と室井さん。価格は1324円。

◇ユニリップ

博多女子高校(東区)の学生と健康関連商品開発などを手掛ける「ゼックフィールド」(東区)が共同で開発したリップクリーム。インフルエンザ予防や精神安定作用が期待できるという、モミの木の精油を使っているのが特徴。価格は500円。

◇にわかポーチ

博多織元「サヌイ織物」とにわか面のコラボ商品。「福岡ならではのお土産として好評」と室井さん。ほかに名刺入れや小銭入れもそろえる。ポーチは青、黒を加えた5色展開。価格は3,456円。

◇博多地鶏水炊きラーメン

水炊きとラーメンの博多名物を一度に楽しめる?ラーメン。「あっさりしていながらもコクがあるのが特徴」(室井さん)という。価格は1食入りで260円。箱入りも用意。


◇小倉織「縞縞SHIMA-SHIMA」ハーフタオル

江戸時代初期から豊前小倉藩(福岡県北九州市)で織られ、徳川家康も愛用していたといわれている「小倉織」。同商品は、小倉織の特徴である「たて縞」を生かしたブランド「縞縞SHIMA-SHIMA」と今治タオルとのコラボ商品。価格は756円。

福岡発の商品が一堂にそろう「D12」。定番の福岡土産に飽きたら、地元の人の手が見えるこんな土産ものはいかがだろうか。

福岡デザインステージD12

取材・文/編集部 秋吉真由美

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング