3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ベイサイドプレイス博多で「肉博」、肉料理集結 初出店の店舗も

「MALIBU」のハンバーガー

「MALIBU」のハンバーガー

  • 260

  •  

 肉料理を集めたイベント「肉博(にくパク)2020」が9月19日から、ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町)で開催される。

「BELLO」のローストビーフ

 「肉を極めた店主たちによる、肉好きのためのイベント」をテーマに福岡の店の肉料理を集める。今年は既存の店舗だけでなく、肉卸会社やキッチンカーを展開する事業者も加え計8店舗が出店する。

[広告]

 同イベント常連でもあるイタリアンバル「BELLO」(中央区平尾3)のローストビーフ、初出店となるハンバーガーショップ「MALIBU」(久留米市)の熟成牛肉のパティに手作りベーコンを挟んだハンバーガー、中国料理「MANDARIN MARKET 文華市場(マンダリンマーケット)」(中央区警固2)の「スペアリブのスパイシーから揚げ」などが並ぶ。

 新型コロナ対策として、検温・マスク着用・消毒液設置のほか、飲食テーブルの座席数を減らしたソーシャルディスタンスの確保などを行う。

 同施設の浅田弘康さんは「この夏開設した屋根付きの開放空間『ベイサイドキャノピー』を含む海側エリアで開催する。各店自慢のおいしい肉料理を食べ、海風を感じながらゆったりと過ごしていただきたい」と話す。

 開催時間は11時~18時(食材が無くなり次第終了)。入場無料。飲食物の購入はチケット制で、10枚つづり1,200円(前売り券1,000円)で販売。前売り券は出店各店舗や同施設で販売。今月22日まで。

Stay at Home