食べる 見る・遊ぶ

オークラ、イニミニマニモで初の「スパークリングガーデン」

ホテルオークラ福岡が「スパークリングガーデン」を6日間限定でオープン

ホテルオークラ福岡が「スパークリングガーデン」を6日間限定でオープン

  •  
  •  

 ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町)は12月17日より、博多リバレインイニミニマニモ(同)5階のアトリウムガーデンに「Sparkling Garden(スパークリングガーデン)2012」を6日間限定でオープンする。

 夏のビアガーデンに代わる企画として今年初めて実施するもので、スパークリングワインと料理を提供する。メニューはスパークリングワインやビール、焼酎、ホットワイン、しょうがゆず酒など約60 種類をそろえるほか、フードは「クリスマスローストビーフ・ボローニャ風グラタン」「ドラムチキンのスパイシーロースト・ポークスペアリブのトマトシチュー」「クリスマスパンプディング・シェフ特製デザート」などクリスマスにちなんだ約20種類を用意する。

[広告]

 会場ではイルミネーションを展開しており、「スパークリングワインとイルミネーションが煌(きら)めく雰囲気を合わせて楽しんでいただければ」と谷内雅夫総料理長。

 料金は、食べ飲み放題(120分)で大人5,000円。営業時間は17時30分~22時。要予約。今月22日まで。

  • はてなブックマークに追加