天気予報

28

22

みん経トピックス

PR

博多で「うまいもの大会」美女と野獣福岡公演迫る

「ドラクエ」福岡公演、出演の風間俊介さんと中川翔子さんが意気込み

「ドラクエ」福岡公演、出演の風間俊介さんと中川翔子さんが意気込み

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」アリーナ役の中川翔子さん

写真を拡大 地図を拡大

 ゲームシリーズ「ドラゴンクエスト」のアリーナショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」福岡公演が8月5日~7日、マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町)で上演される。2月25日、テリー役の風間俊介さんとアリーナ役の中川翔子さんが福岡市内で会見を開いた。

 同ゲームが第1作の発売から今年で30周年を迎えることを記念して日本で初めて企画制作されるアリーナショー。7月の「さいたまスーパーアリーナ」公演を皮切りに全国5カ所を巡回し、延べ約40万人の動員を見込む。

 ドラゴンクエストIIIを題材にした物語展開で、プロデューサーの依田謙一さんによると、「アクロバット、ダンス、アクション、映像、演劇の要素を取り入れた『テーマパークが飛び出したようなショー』」という。演出は、テーマパークのショー演出などを手掛ける金谷かほりさん、ステージデザインは2008年の北京五輪や2012年のロンドン五輪開会式などを手掛けたレイ・ウィンクラーさんが担当する。

 「ドラクエに触れた事がある人たちのすべての夢が詰まった作品」と風間さん。「舞台化だけでもうれしいのに、自分が出られるなんて。ドラゴンクエストを買って家に帰る途中のようにワクワクしている」と話す。

 中川さんは「たくさんのワクワクドキドキの思いを与えてくれた作品。生でドラクエの世界を体験できるなんて。今までの人生をすべてぶつけて頑張りたい」と意気込みを見せる。

 福岡公演の「商人トルネコ」役は、ほかの開催地で同役を演じる芋洗坂係長が審査員を務めるオーディションで決めるという。そのほか、各地の高校マーチングバンドやキッズダンサーが参加する演出などを盛り込み、福岡公演は精華女子高校吹奏楽部が出演することが決まっている。

 料金は、S席=大人9,500円・子ども7,500円、A席=大人7,500円・子ども5,500円。メダルセットが付く先行限定プレミアムチケットなども用意する。チケットの一般発売は4月23日から。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング