プレスリリース

明治21年創業 倉敷帆布の老舗タケヤリが「倉敷 アーツ&ファブリカ展 ~ 美術館のあるまち、倉敷美観地区 ~」に出展。

リリース発行企業:株式会社タケヤリ

情報提供:

10月10日(水)から福岡市の「岩田屋本店」で開催される「倉敷 アーツ&ファブリカ展」では、江戸時代から幕府直轄の天領として栄えた文化の街 倉敷を代表するアート、工芸品、インテリア、雑貨、ファッション、食品が集結します。今年で130年の歴史持つ倉敷帆布の老舗タケヤリも出展。さらに、初日に来場された方限定でノベルティもプレゼントいたします。


歴史と文化、芸術の薫りに満ちあふれる倉敷。豊かなロケーションに多くのアートやファブリカ(工場)が生まれました。
民藝からモダンファッションなど、倉敷で生まれたものにはたくさんのこだわりが溢れています。
人々の暮らしに寄り添い、時代に合わせて新化しつづける倉敷イズムを感じることができる「倉敷 アーツ&ファブリカ展 ~ 美術館のあるまち、倉敷美観地区 ~」が福岡岩田屋で開催されます。
倉敷のファブリカ(工場)の一つとして、タケヤリも出展いたします。




【展示商品】

発色の美しいバイカラーの帆布バッグ
24,840円(税込)


フラワー柄の型押し 定番のトートバッグ
24,840円(税込)


旅行に最適 ジッパーバッグ
15,120円(税込)


両手が空く便利なミニリュック
23,760円(税込)


ショルダーカラーが選べる大容量のトートバッグ
24,840円(税込)


お出かけに便利なショルダーバッグ
15,120円(税込)


【ノベルティプレゼント!10月10日(水)限定】
開催初日、10月10日(水)にタケヤリスペースへお越しの方限定で「帆布コースター」をプレゼント!
バッグお買い上げの方には、ノベルティポーチをプレゼントいたします。


【会期】
2018年10月10日(水)~16日(火)
10:00~20:00(最終日は17:00まで)

【会場】
岩田屋本店 新館6階 ステージ#6
〒810-8680
福岡市中央区天神2丁目5番35号

【株式会社タケヤリ】

明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。
-----
会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff

  • はてなブックマークに追加