九州在住の障害者アーティストの企画展-博多のギャラリーで

ギャラリーアートリエで企画展「エイブルアート2010LifeMap-テトテトテノアイダ-」が開催

ギャラリーアートリエで企画展「エイブルアート2010LifeMap-テトテトテノアイダ-」が開催

  •  
  •  

 博多リバレイン(福岡市博多区下川端町)地下2階のギャラリーアートリエ(TEL 092-281-0081)で現在、障害者アーティストによる企画展「エイブルアート2010LifeMap-テトテトテノアイダ-」が開催されている。

 「作品を作る人の手、鑑賞する人たちの手、作品を見せたいと思う人たちの手の3者の手をつなぐ」をテーマに企画された同展。福岡、長崎、熊本の作家4人が参加しており、会場にはバスや動物などをモチーフにしたユニークな立体作品が展示されている。

[広告]

 企画を担当した福祉作業所「工房まる」代表理事の樋口龍二さんは「展示方法にもこだわった。作品を見て新たな価値観を見つけていただければ」と話す。

 期間中、鑑賞ワークショップや作家によるアートパフォーマンスなども予定。開催時間は10時~20時。入場無料。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加