食べる

博多阪急で「東北物産大会」 43店のグルメや工芸品集結

「米沢 琥珀堂」の「米沢牛イチボステーキMIX弁当」

「米沢 琥珀堂」の「米沢牛イチボステーキMIX弁当」

  • 7

  •  

 イベント「東北物産大会」が来年1月6日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

「コマモシフォン」の「りんご型アップルパイ」

 東北6県のグルメや工芸品を集めるイベント。「東北の10年。いままでとこれから」をテーマに43店が出店する。

[広告]

 会場では、「米沢 琥珀堂」(山形)の「米沢牛イチボステーキMIX弁当」(2,970円、各日限定50)や「寿司・割烹 若大将」(岩手)の「恋し浜ほたて海鮮弁当」(2,268円、各日限定50)などの弁当や総菜、青森県産のりんご「アルプス乙女」を丸ごと包んだ「コマモシフォン」(青森)の「りんご型アップルパイ」(498円)などのスイーツを販売する。

 岩手の南部鉄器や青森のこぎん刺し、漆絵を描いたお椀やワイングラスなどの工芸品をそろえる。

 会場販売のほか、電話で注文・ウェブで決済し自宅などに商品が届くリモートショッピングサービス「リモオーダー」限定の商品も用意する。ご飯の上にかけると海鮮丼ができる「川秀」(岩手)の「瓶ドン3本セット」(5,940円)、「比内や」(秋田)の「家庭用親子丼セット」(5人前=5,400円)など。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。「リモオーダー」での注文受付は1月8日まで。1月12日まで。