暮らす・働く

福岡地所グループがモバイルオーダーサービス「FooPass」販売 フードコートなど想定

モバイルオーダーサービス「FooPass」エンドユーザー画面イメージ

モバイルオーダーサービス「FooPass」エンドユーザー画面イメージ

  • 35

  •  

 福岡地所グループのエフ・ジェイエンターテインメントワークス(福岡市博多区住吉1)が12月10日、モバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」をリリースした。

モバイルオーダーサービス「FooPass」運営事業者画面イメージ

 同社はクラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発および運営などを行う「オルターブース」(中央区舞鶴2)と業務提携。今年5月、フードコートの注文・決済・呼び出し通知サービス「木の葉・LINEでオーダー」を共同開発し、商業施設「木の葉モール橋本」(西区橋本2)での運用を始めた。多くの商業施設から「同じようなモバイルオーダーシステムを導入したい」という問い合わせを受け、パッケージシステム版として「FooPass」の開発・提供に至った。

[広告]

 「FooPass」では、LINEを活用しスマートフォンで簡単に注文・オンライン決済ができる。LINE PayとPayPayに対応する。主に大型商業施設のフードコートなどでの利用を想定し、混雑緩和や利便性向上、テナントの負担軽減、運営事業者(デベロッパー)での一括管理を目的とする。導入により、接触機会削減による感染症予防をはじめ、運営事業者、テナント、客それぞれへの効果を期待する。