食べる

博多阪急に中洲のおむすび専門店「おむすび村」 イートインコーナーも

「おむすび村 博多阪急店」

「おむすび村 博多阪急店」

  • 54

  •  

 おむすび専門店「おむすび村 博多阪急店」が11月4日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)地下1階にオープンした。

イートインコーナー

 約30年前から中洲で営業しているおむすび専門店「おむすび村」(中洲3)の2号店。「中洲の本店は、新型コロナウイルスによる休業を経て営業再開したが、中洲全体のにぎわいが戻らず昼間の営業形態を考えていたところ、声を掛けていただき出店することになった」と代表の狩野大輔さん。現在、中洲の店舗は今回の準備のために休業しており、来年年明けに再開する予定という。

[広告]

 おむすびは、1番人気の「塩さば」や「天むす」「かしわ」「広島菜」「ちりめん山椒(さんしょう)」(以上231円)、「めんたい」(220円)など常時20種類以上をそろえる。イートインコーナーも4席設け、おむすび・日替わりの小鉢・貝汁かみそ汁がセットになった「おむすび定食」(494円~)を提供する。

 狩野さんは「これまで中洲だけでやってきたのでまだ認知度が低いと思う。まずはみなさんに知っていただき、ぜひ塩さばおむすびを食べていただきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。