見る・遊ぶ

キャナルシティ博多「アクアパノラマ」で「エヴァンゲリオン」 ショーオリジナルストーリー

プロジェクションマッピング噴水ショーの様子

プロジェクションマッピング噴水ショーの様子

  •  
  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)のプロジェクションマッピング噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」で6月1日、「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」の上映が始まる。

 3Dプロジェクションマッピングを使った噴水ショー「キャナルアクアパノラマ」の10作目となる今回の企画は「シン福岡市」を舞台としたキャナルアクアパノラマのオリジナルストーリー。巨大なエヴァンゲリオンの機体やバトルシーンなど作品の世界観を噴水・音響・フルカラーの照明で表現する。スタジオカラー(東京都杉並区)監修の下、プロジェクトスタジオQ(博多区)がアニメーション制作を担当。

[広告]

 本公開を記念して同日より、同施設ビジネスセンタービル地下1階に、池袋、箱根に続く国内3店舗目となるエヴァンゲリオンオフィシャルストア「EVANGELION STORE HAKATA」もオープンする。

 上映時間は20時、21時、1日2回、約10分間(6月1日のみ20時30分も上映)。観覧無料。

  • はてなブックマークに追加