見る・遊ぶ

キャナルシティ博多でGWに「キャナルサーカス」 23周年誕生祭で

過去実施時の様子

過去実施時の様子

  •  
  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)で4月27日から、サーカスパフォーマーによるステージイベント「キャナルサーカス」が開催される。

 今年4月20日で開業23周年を迎える同施設。誕生祭の一つとして世界トップクラスのサーカスパフォーマーによるステージ「キャナルサーカス」をゴールデンウイークの10日間連続で開催する。場所は地下1階サンプラザステージ。

[広告]

 4月27日~29日は計3組、5月1日~6日は計5組のサーカスパフォーマーが出演し、コメディーパフォーマンスやアクロバットショーなどを披露する。4月30日は公開リハーサルを行う。

 空中ブランコでダイナミックな技を見せるコーリ・アウラックさんや、腹話術アーティストのウィラー・ニコロディさん、シルク・ドゥ・ソレイユをはじめ世界各国で活躍するサーカスアーティストデュオのヒューゴ&ジェーディーは、トランポリンを使った「キャットウォールアクロバット」と、大きなリングを操る「シルホイール」を披露。エアリアルアーティストの品川瑞木さんは高さ10メートルにつり下げられたリボンを操り空中を舞うほか、コメディージャグリングパフォーマーなども出演する。

 5月1日~6日の19時からは、計5組全ての出演者が登場し、大型プロジェクション映像とサーカスのスペシャルショーも披露する。

 1日5公演予定で、各回約20分。観覧無料、一部優先エリア整理券あり。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加