見る・遊ぶ

博多で「アート&デザイン 新世代賞」作品巡回展 受賞者たちの作品集結

第2回の受賞者たち

第2回の受賞者たち

  •  
  •  

 若いクリエーターを発掘・応援する新人賞「アート&デザイン 新世代賞」の第1回・2回受賞者たちの作品巡回展が3月21日から、福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端3)7階のアートカフェと、ホステル「WeBase 博多(ウィーベースハカタ)」(店屋町5)のラウンジスペースで開催される。

 学生や、デザイナーを目指す25歳以下の若者を対象に、未来ある若者へチャンスをつくることや、新しい才能を発掘することを目的に、作家・辻仁成さんが創設した同賞。作品巡回展は今回が初開催となる。今後「WeBase」各施設(鎌倉、高松、京都)も巡回予定。

[広告]

 会場では、第2回のテーマ「古きものを新しく」の最優秀賞と優秀賞作品をアジア美術館の「アートカフェ」で、特別賞作品をWeBase 博多で展示するほか、第1回・2回の受賞者たちの作品を2会場合計で13点展示する。

 23日にはオープニングを記念したトークショーをWeBase 博多 ラウンジスペースで開催する。

 巡回展は、福岡アジア美術館7階「アートカフェ」=10時~20時(水曜休館)、WeBase 博多 ラウンジスペース=11時~22時。トークショーは16時30分~18時(定員100人)。いずれも入場無料。4月2日まで。

  • はてなブックマークに追加