食べる

博多駅にベルギーワッフル専門店「マネケン」 福岡2店舗目

改札内2階「マネケン 新幹線博多駅店」

改札内2階「マネケン 新幹線博多駅店」

  •  

 ベルギーワッフル専門店「マネケン 新幹線博多駅店」(福岡市博多区博多駅中央街1)が12月17日、新幹線博多駅構内にオープンした。

新幹線博多駅1階販売コーナー

 「マネケン」のワッフルは、ベルギー産「パールシュガー」などの厳選素材を使い、ベルギーでも使われるという鋳型を用いて焼き上げたもの。「ローゼン」(大阪府吹田市)がチェーン店展開しており、福岡は「西鉄福岡駅店」に次ぐ2店舗目。

[広告]

 「新幹線博多駅店」の運営は「ジェイアールサービスネット福岡」(博多駅南1)。店舗の場所は、新幹線博多駅構内の改札内2階。あわせて、新幹線博多駅1階「おみやげ本舗博多」にも販売コーナーを設ける。博多駅を通る人、改札内の人の両方が利用できるよう2カ所設けたという。

 商品は、1番人気という「プレーン」(120円)ワッフルをはじめ、「チョコレート」「メープル」「アーモンド」「宇治抹茶」(以上140円、価格は全て税別)のほか、月限定や期間限定のワッフルもそろえる。ワッフル詰め合わせも販売。

 営業時間は、改札内2階「新幹線博多駅店」=10時~20時、1階販売コーナー=13時~21時。