食べる

博多マルイに「リプトン」の新業態「リプトン ティー スタンド」 九州初出店

アイスタンブラーに入った「Fruits in Tea」(左)と「タピオカ・ロイヤルミルクティー」(右)

アイスタンブラーに入った「Fruits in Tea」(左)と「タピオカ・ロイヤルミルクティー」(右)

  •  

 紅茶ブランド「リプトン」の新業態「Lipton Tea Stand(リプトン ティー スタンド)」が12月6日、博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街9)1階にオープンした。

ホットティーは、写真の「ティーライブラリー(16種類)」から好きな紅茶を選べる

 日常的に、より幅広い層に紅茶を楽しんでもらおうと全国展開を進めている同スタンド。11月17日に北海道・札幌、11月29日に愛知・名古屋をオープンし、福岡は3拠点目で九州初出店となる。

[広告]

 アイスティー(320円~)は「アールグレイ」「パイナップル&ハイビスカス」「スタンダード」をそろえ、来年には「グリーンティー ピーチ&オレンジ」を提供開始予定。ホットティー(320円~)は「イエローラベル」「ピーチ&マンゴーティー」「カモミール・オレンジ」「ジンジャーティー」「カフェインレスティー」「ピュア・ルイボス」など16種類から選べ、今後ラインアップを増やしていく予定。

 選んだ紅茶に数種類のフルーツを入れた「Fruits in Tea(フルーツ イン ティー)」(600円)や、「タピオカ・ロイヤルミルクティー」(600円~)などもそろえ、タンブラーの販売も行う。「アイスタンブラー」(1,000円、1ドリンク代込み)、「ホットタンブラー」(1,500円、同、12月下旬販売予定)。

 商品受け取り後、自分でカスタマイズができるよう、シロップやシナモン、カルダモン、ターメリックなどのスパイス、岩塩などを用意する。

 営業時間は10時~21時。定休日は施設に準じる。