天気予報

34

26

みん経トピックス

PR

博多で「ムーミンマグ」展台湾LCCが福岡便就航

ホテルオークラ福岡、朝食ビュッフェで調理学生考案のメニュー提供

ホテルオークラ福岡、朝食ビュッフェで調理学生考案のメニュー提供

「肉じゃが風ロール白菜」(上)と「たっぷり野菜のサラダ風ガレット」

写真を拡大 地図を拡大

 ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町)は2月3日から、福岡キャリナリー製菓調理専門学校(博多区石城町)の学生が考案したメニューを朝食ビュッフェで提供する。

 同校が展開する、プロから直接学ぶ機会を設け人材教育を図る「企業プロジェクト」の一環で行うもので、調理師課調理師コース2年の42人が参加。同ホテルの谷内雅夫総料理長をはじめ、レストランシェフが全30作品の中から2品を選んだ。

 選ばれたのは、肉じゃがを白菜で包んだ「肉じゃが風ロール白菜」とガレット生地に豆腐とジャガイモを使った「たっぷり野菜のサラダ風ガレット」。期間中、朝食ビュッフェのメニューとして提供し、手掛けた学生は店頭で利用客へ料理の説明などを行うという。

 料金は大人=2,900円、子ども(4~12歳)=1,450円。営業時間は6時~10時(2月3日は8時~)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

麻生工科自動車大学校の学生が現在、移動式モスクを開発する「モバイルモスクカープロジェクト」に取り組んでいる(この写真の記事へ)。優秀デザインに選ばれた5人のうち最優秀賞を受賞した3人は、11月にカタールで開かれる「サムライフェスティバル」に出席し、モスクカーについてプレゼンを行う予定という。
[拡大写真]

アクセスランキング