天気予報

13

9

みん経トピックス

PR

特集

エリア特集2014-11-27

九州土産ショップ「博多小径」
店長おすすめの博多土産は?

JR博多シティ地下1階に店を構える「博多小径(はかたこみち)」。鹿児島のさつま揚げ専門店「玖子貴(きゅうじき)」や大分・中津の空揚げ専門店「もり山」、博多の総菜店「博多いもっ子屋」などが並ぶ「うまかもん通り」や、博多名物・めんたいこを紹介する「めんたいミュージアム」、九州の銘菓をそろえる「九州・博多お菓子蔵」で構成する。1000種類以上の商品をそろえる同店の山脇直美店長に、帰省にぴったりのおすすめ博多土産を聞いた。

■個性豊かな博多土産が勢ぞろい

◇博多らんぐ 八女茶玉露抹茶

福岡県産八女茶や佐賀嬉野茶などの製造販売を手掛ける「原口園」(博多区博多駅南3)が販売する抹茶味の「ラングドシャ」。抹茶を練り込んだ生地にホワイトチョコレートを挟んだ菓子で「しっかり濃い抹茶の香りと味がする」と店長。価格は20枚入り1,296円。

◇ポテトチップス 奇跡のスパイス味

福岡発ポテトチップス専門店「フクハク」(東区松島3)の商品で、チベット産の湖塩やパプリカ、コリアンダーなど数種類のスパイスで味付けをしたポテトチップス。「食べる人によってどのスパイスの味を強く感じるのかが違う」と店長。「お酒のおつまみにも最適」。価格は110グラム360円。

◇博多ブラウニー

和菓子の老舗・石村萬盛堂(博多区須崎町)が手掛けたチョコレートケーキ。中にはクルミが入っており「しっとりした生地との食感が好相性」。価格は101,080円。



◇有明海むつごろうラーメン

有明海のムツゴロウの出汁をスープに使ったインスタント麺。麺はラーメン用に福岡県が開発した小麦「ラー麦」を使用。「ムツゴロウスープのコクと麺のコシが特徴」と店長。「トンコツに飽きた方へのお土産にぜひ」。価格は1270円。

■「あまおう」は不動の人気

◇博多あまおうバームスティック

二鶴堂(東区馬出6)の人気商品で、バームクーヘンをスティック状にカットして焼き上げた菓子。「サクサクの食感が特徴」と山脇店長。福岡県産ブランドのイチゴ「博多あまおう」を使っており、「パッケージも可愛く、甘いもの好きな方にはおすすめ」。アジアの観光客にも好評で、1カ月で28万円を売り上げるほどの人気。価格は10本入り540円。

◇あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」

糸島産あまおう苺加工販売所「伊都きんぐ」(糸島市)の11月中旬から5月末までの期間限定どら焼き。「モチモチの生地にあまおうが丸ごと1粒入っていて、週末は行列ができるほどの人気」。価格は1410円。



◇あまおう生ジャム

食品製造やガス事業などを手掛けるムクノ(豊前市)のオリジナル企画商品。福岡県産イチゴ「あまおう」を使い、「果肉がたっぷり入っており、ヨーグルトに入れたり、クラッカーと食べたりするのもおすすめ」。価格は80グラム594円。

――老舗和菓子店が手掛けるものから個性豊かな商品まで、一堂にそろう同店。上記のほかにも博多小径限定の商品なども取り扱っており、「一味違う珍しいものも。楽しんで選んでいただければ」とも。

取材・文/編集部 秋吉真由美

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング