博多のうどん店の「やかんうどん」人気に-メニュー名は「ずぼら」

うどん居酒屋「博多あかちょこべ」の「やかんうどん」が人気

うどん居酒屋「博多あかちょこべ」の「やかんうどん」が人気

  • 0

  •  

 櫛田神社近くにある、うどん居酒屋「博多あかちょこべ」(福岡市博多区冷泉町7、TEL 092-271-0102)で提供する「やかんうどん」が人気を集めている。

[広告]

 メニューの名前は「釜あげ ずぼら」。秋田で生まれ、ずぼらにやかんでゆでたまま食べることに由来するという。同店オーナーの井上裕之さんが製粉のカタログに載っていた田舎うどん風の粉「ずぼら」と出会い、「やかんうどん」が誕生した。

 やかんに入ったうどんをすくい、納豆やネギ、かつお節、しょうが入りのつけ汁で食べる。うどんを食べ終わった後は、つけ汁にやかんの湯を注ぎ、そば湯の要領で飲む。

 井上さんは「やかんで出てくるとは知らずに驚くお客さまも」としながらも、「楽しんでもらえれば」と目を細める。さらに同店では、「見た目のインパクトで他店とは違ったうどんを提供したい」と、胚芽を混ぜた自家製麺を使うこだわりも。

 価格は、「釜あげ ずぼら」=580円、大盛り「大ずぼら」=680円。営業時間は11時30分~15時、18時~24時。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース