博多で「駅の力を生かしたまちづくり」シンポジウム-札幌などの事例紹介も

  •  

 博多まちづくり推進協議会は9月9日、ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2)でシンポジウム「駅の力を生かしたまちづくり」を行う。

 博多まちづくり推進協議会は昨年4月、博多駅地区の企業や団体、自治協議会や行政により設立された。

[広告]

 当日のプログラムは3部構成。1部で「博多まちづくりガイドライン」の素案を発表、2部で、札幌・大阪・名古屋の街づくりに携わる関係者を招き、3つの拠点駅の事例を紹介した後、3部で「拠点駅周辺の街づくり」をテーマにディスカッションを繰り広げる。

 開催時間は13時30分~16時30分。参加無料。定員250人。申し込み締め切りは9月4日まで。