3密を避けて新しい生活様式へ!

博多郵便局でオリジナルフレーム切手展-九州各地の名所切手も販売

販売が終了したご当地切手も一部購入することができる。また「JR九州の列車」のフレーム切手は来年3月には第2弾も発売する予定だという。

販売が終了したご当地切手も一部購入することができる。また「JR九州の列車」のフレーム切手は来年3月には第2弾も発売する予定だという。

  • 0

  •  

 博多郵便局(福岡市博多区博多駅中央街)のロビーで現在、九州各地の「オリジナルフレーム切手展」が開催され、利用客の目を楽しませている。

 郵便局九州支社は3月3日、オリジナルフレーム切手「JR九州の列車Vol.1」を発売。九州新幹線800系つばめをはじめ、885系「かもめ」、「ゆふいんの森」など全10種類の特急を題材とした切手で、関連イベントとして同10種類の列車のパネル展と、2008年度に販売した38種類すべてのオリジナルフレーム切手を展示している。

[広告]

 展示している切手はいずれも各地方の観光名所などをテーマにしたもので、「門司港レトロ」「長崎ランタンフェスティバル」「熊本城」など九州の名所や風景が勢ぞろい。通常販売地域が限定されているが、うち13種類は期間中のみ同局で販売する。

 同局営業部の担当者は「列車などに興味のある方やそうでない方も、特徴のある切手をこの機会にご覧になっていただければ」と話している。

 オリジナルフレーム切手はすべて1シート1,200円(80円切手10枚)。パネル展・オリジナルフレーム切手展は今月31日までを予定。ロビーの開設時間は、平日=9時~19時、土曜=9時~17時、日曜・祝日=9時~12時30分。

Stay at Home