買う 暮らす・働く

博多に「そらいろクリーニングファクトリー」 植物性洗剤を使用

「Solairo Cleaning Factory 三笠店」とスタッフ

「Solairo Cleaning Factory 三笠店」とスタッフ

  • 4

  •  

 クリーニング店「Solairo Cleaning Factory(そらいろクリーニングファクトリー)三笠店」(福岡市博多区東比恵4、TEL 092-413-8971)「Solairo Cleaning Factory住吉店」(住吉5、TEL 092-473-0080)が11月1日、博多に同時オープンした。

店内の様子

[広告]

 ホテルや病院などにリネンサプライサービス事業などを手掛ける「アルサ」(中洲5)が運営する。同社が従来から展開していたクリーニング事業において、「未来の子供たちに胸を張れる、環境や健康に配慮した生活提案ができるお店をつくりたい」(同社)という思いから、環境負荷の少ないクリーニング店の実現を目指し、新事業を立ち上げた。水洗いクリーニングは、従来の石油由来の合成洗剤ではなく、洗剤メーカーと共同で開発したヤシ油100%の植物性洗剤を使用する。同洗剤は店頭で量り売りも行う。リサイクル素材のハンガーや軽量バイオマスフィルムの包装用カバー、Yシャツの仕上げに「こんにゃくいも」で出来た天然糊剤を使うことでも環境負荷を低減するという。

 提供するサービスは、衣類や着物、ビーズクッション、カーテン・ラグ、靴のクリーニングのほか、ふとん丸ごと水洗いや洋服お直し(補正)&リフォームなど。衣類のクリーニングには、「水洗いクリーニング」「ドライクリーニング」がある。ドライクリーニングでは落とせない汚れ向けには、「ウェットクリーニング」を用意する。

 「水洗いクリーニング」の料金は、Tシャツ440円~、ポロシャツ500円~、ブラウス550円~など。「ドライクリーニング」「ウェットクリーニング」では、メンズスーツ(上下)1,200円~、セーター550円~、ワンピース990円~、コート1,320円~など。店頭で量り売りする洗剤の価格は、「洗たく用純石けん(液体)」「洗たく用自然派柔軟剤(液体)」(以上、500ミリリットル=440円、専用ボトル入り=1,100円)。天然ハーブのベチベルを使った「リネンウォーター」(1,980円)や消臭剤「ベチベルミスト」(1,100円)なども販売する。

 事業責任者の松本岳志さんは「一緒に楽しみながら、地球や自分たちに優しい生活を」と呼び掛ける。

 営業時間は8時~19時(日曜・祝日は10時から)。水曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース