暮らす・働く

博多に「テンザホテル・博多ステーション」 グループで博多エリア3館目

ホテル外観

ホテル外観

  • 8

  •  

 「テンザホテル・博多ステーション」(福岡市博多区博多駅東2、TEL 092-472-0211)が10月1日、オープンした。

[広告]

 同館の運営・コンサルティングはミナシア(東京都千代田区)。旧「ホテルレオパレス博多」をリブランドした。同社が運営するホテルウィング・テンザホテルチェーンの博多エリア3館目。「テンザホテル」のテンザには「天」に「座」すという意味が込められており、コンセプトに「心を込めた最上のおもてなしの中に、いつもと変わらぬ居心地の良さを」を掲げる。

 同館は11階建てで、フロア構成は、1階=フロント・ロビー、レストラン、5階~11階=客室。総客室数は120室。客室タイプは9タイプで、「スタンダードクイーン」(21平方メートル)、「ビュークイーン」(20平方メートル)、「スタンダードツイン」(22平方メートル)、「ビューツイン」(21平方メートル)、「スーペリアツイン」(28平方メートル)、「デラックスツイン」(40平方メートル)、「ジュニアスイート」(61平方メートル)、「デラックススイート」(82平方メートル)、「ユニバーサルツイン」(32.51平方メートル)を用意する。1階レストランでは、糸島野菜やべジミート、牛乳を使わないチーズなどを使った朝食ビュッフェを提供する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース