買う

博多阪急で筑後川と矢部川流域の産品紹介イベント 10周年特別企画で

(左上から時計回りに)大川家具、地酒、「日田焼きそば」、「完熟あまおうの贅沢パフェ」

(左上から時計回りに)大川家具、地酒、「日田焼きそば」、「完熟あまおうの贅沢パフェ」

  • 47

  •  

 博多阪急10周年特別企画「時代を生み出す筑後川」が3月3日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

 九州北部を東西に流れ有明海に注ぐ筑後川と矢部川、それぞれの流域の恵みを生かしたものづくりを守り伝える人々と、衣食住の品々を紹介するイベント。筑後川と矢部川流域の文化・環境・活動を通じて魅力を発信する「筑後川プロジェクト」とのつながりから生まれた、同館10周年特別企画。

[広告]

 会場では、「玉水酒造」(みやま市)や「みいの寿」(大刀洗町)など20蔵元の地酒や「高取焼宗家」(東峰村)の器、大川家具をはじめ、雑貨や食品などを販売する。イートインは、自家栽培したイチゴを使った「café楓(ふう)」(朝倉市)の「完熟あまおうの贅沢(ぜいたく)パフェ」(770円、各日限定100)や「三久」(大分県日田市)の「日田焼きそば」(770円)などを提供する。

 7階イベントホール「ミューズ」では、グラフィックデザイナー真田彬さんの筑後川の情景を描いた作品を紹介する「真田彬 絵画展」や筑後川流域題材のショートフィルム「NOISE OF FLOW」の上映(3日・6日・7日、各日15時から)を行う。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。3月8日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース