食べる

JR博多シティの「くうてん」で宮崎フェア 宮崎牛や完熟きんかんなどの限定メニュー提供

「レカイエ オイスターバー」の「五ヶ瀬ぶどうカンパチ『桜舞』と魚介のアクアパッツァ」

「レカイエ オイスターバー」の「五ヶ瀬ぶどうカンパチ『桜舞』と魚介のアクアパッツァ」

  • 10

  •  

 イベント「シティダイニングくうてん 宮崎フェア」が2月16日から、JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)9階・10階の飲食フロア「くうてん」で開催されている。

「キャンベルアーリー」の「旬柑橘と完熟きんかんのパフェ」

 九州の地域と連携した企画「地域フェア」。15回目となる今回は宮崎県と一緒に、宮崎の食材と「くうてん」シェフのコラボメニューを期間限定で提供する。

[広告]

 宮崎フェア特別メニューは31店舗で提供する。ラインアップは、「牛たん炭焼 利久」の「宮崎牛の炙り うにく握り」(1,430円)、「レカイエ オイスターバー」の五ヶ瀬ぶどうカンパチ「桜舞(おうぶ)」を使った「五ヶ瀬ぶどうカンパチ『桜舞』と魚介のアクアパッツァ」(1,780円)、「キャンベルアーリー」の完熟きんかん「たまたま」を使った「旬柑橘と完熟きんかんのパフェ」(1,375円)、「博多ビストロタケノヤ」の梨大根、カラーピーマンを使った「バーニャカウダー」(890円)など。

 同フロア9階中央エレベーターそばの特設エリアに、宮崎県の魅力を集めた情報コーナーも設ける。

 営業時間は店舗により異なる。3月22日まで。