食べる

JR博多シティ「いっぴん通り」におむすび専門店とフルーツサンド専門店

「糸島おむすび ふちがみ」のおむすび(左)と「新SUN」のフルーツサンド

「糸島おむすび ふちがみ」のおむすび(左)と「新SUN」のフルーツサンド

  • 39

  •  

 おむすび専門店「糸島おむすび ふちがみ」、フルーツサンド専門店「新SUN」が2月1日、博多デイトス(福岡市博多区博多駅中央街)1階いっぴん通りにオープンした。

[広告]

 福岡をはじめ各地のスイーツや弁当などの店舗が並ぶ「いっぴん通り」。2019年9月に増床し、現在21店舗がそろう。

 おむすび専門店「糸島おむすび ふちがみ」は、イタリアンレストラン「DA FUCHIGAMI 博多」(福岡市博多区上川端3)のシェフ・渕上兼督さんが「フチガミらしさを表現したくちょっと風変わりなおむすびたちに仕上げた」という、糸島産の米を使ったおむすびが並ぶ。

 おむすびの「ベース」と「具材」を複数用意。ラインアップは、糸島の塩と有明ののりを使った「スタンダート ベース」(具材は塩・赤飯・茄子甘辛煮・有明海苔佃煮・網焼き塩こうじ鯛など、各110円~)、「梅&ビーツ ベース」(塩・おかか・しらす青菜など、各140円~)、「ブイヤベース ベース」(塩・タコトマト・エビバジルなど、各180円~)、「八女抹茶 ベース」(塩・梅干し・柚子白菜・明太子など、各130円~)など。具材は日によって異なる。1日数量限定のおむすび「塩キャビア」(550円、以上税別)もある。

 フルーツサンド専門店「新SUN」は、佐賀に本店のフルーツ専門店「フルーツガーデン 新SUN」があり、福岡での出店は3店舗目。フルーツサンド専門店としては初出店となる。

 ラインアップは、バナナ・キウイ・イチゴ・オレンジに、食感のアクセントとしてリンゴのスライスを加えた「ミックスフルーツサンド」(450円)、一般的な完熟パイナップルをさらに現地で樹上完熟させたというパイナップルにレアチーズクリームを合わせた「ハニーグローパインレアチーズ」(380円)、ブランド芋をじっくり焼き上げ、一度冷凍し、さらにねっとり・しっとりとした口当たりにしたという「冷やし焼き芋」(450円)、贈答用のランクの静岡産クラウンメロンを使った「クラウンメロン」(680円)など。

 営業時間は8時~21時(当面の間は20時まで、最新情報はホームページに掲載する)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース