食べる

博多阪急で「全国有名駅弁とうまいもの大会」 駅弁100種、旅気分を家で味わって

鹿児島・嘉例川駅の「百年の旅物語かれい川」

鹿児島・嘉例川駅の「百年の旅物語かれい川」

  • 84

  •  

 「第5回全国有名駅弁とうまいもの大会」が2月16日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催される。

山形・米沢駅の「牛肉どまん中」

 全国各地の駅弁やご当地グルメを集めるイベント。なかなか旅行に行けない時期だからこそ日本中の味を楽しむことで、家で旅気分を味わってほしいと開催する。「九州駅弁グランプリ」でグランプリを獲得した鹿児島・嘉例川駅の「百年の旅物語かれい川」(1,200円、数量限定、21日まで)や、宮崎・西都城駅の「幸せ上々、みやこのじょう弁当」(1,080円)が博多阪急初登場。そのほか、北海道・旭川駅の「大雪宝弁当」(2,376円)や山形・米沢駅の「牛肉どまん中」(1,250円、限定500)、岐阜・高山駅の「飛騨高山牛しぐれ寿司」(1,500円)など、100種類以上を用意する。

[広告]

 ご当地グルメは、愛知「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」(5本入り=551円)や高知「明神水産」の「わら焼き鰹たたき」(756円)、京都「京だんご 藤菜美」の「わらび餅3食詰合せ」(1,251円)などをそろえる。

 店頭販売のほか、駅弁36種類を対象にホームページから注文・決済すると店頭の専用カウンターで受け取りができる予約サービスも実施する(受け取りの5日前までに要予約)。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。ホームページからの予約サービスは18日まで。今月23日まで。