買う

博多阪急で紙のイベント「紙市」 11店出店し包装紙やレターセットなど販売

「『ユトリエ』の紙市 2021」メインビジュアル

「『ユトリエ』の紙市 2021」メインビジュアル

  • 12

  •  

 イベント「『ユトリエ』の紙市 2021」が2月3日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階「ユトリエ」イベントルームA・Bで始まった。

 包装紙をはじめメッセージカード、レターセット、マスキングテープなどの紙ものを集めるイベント。紙製品専門店やイラストレーター、印刷・加工会社など11店が出店する。

[広告]

 会場では、福岡市六本松の包装紙と紙雑貨専門店「REGARO PAPIRO」の「any.paper包装紙(5枚セット)」(500円)やレターセット(682円)、イラストレーターの紙雑貨ブランド「& colors」のマスキングテープ(726円)、京都の紙器メーカーによる貼り箱専門店「BOX&NEEDLE」の紙の切れ端の詰め合わせ「paper mix」(2,178円)、「cobato」の「アイススプーン風マスキングテープ」(550円)などを販売する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。今月14日まで。