食べる

ベイサイドプレイス博多に「かき小屋」 新メニューのカキの蒸し焼きも

カキ焼

カキ焼

  • 19

  •  

 「かき小屋 in ベイサイド」(TEL 092-263-0556)が12月1日、ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町)にオープンする。

魚介類

 毎年冬の恒例となっている同施設のかき小屋。今年は、この夏開設した屋根付きの開放空間「ベイサイドキャノピー」での開催となる。席数は約40席。

[広告]

 メニューは、カキ(1盛約7個~9個、1,100円)、カキ1盛にサザエ、ホタテもしくはヒオウギ貝を盛り合わせたセットメニュー「湾岸A(2人前)」(2,200円)、2時間の飲み放題が付いた「宴会コース」(4,500円)のほか、今年からの新メニューとして、専用のガンガンにカキや魚介類を入れて酒蒸しにする「ガンガン焼」(2,200円~)を準備する。

 同施設の谷崎かおりさんは「ベイサイドキャノピーは従来のテントより高く、開放感もあるので安全に安心して楽しんでいただける。海を眺めながらおいしいカキを味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~22時(12月31日、1月1日・2日は休み)。3月14日まで。