食べる

博多にもつ鍋「やま中」 コンセプトはヨーロッパとアジアの融合

店舗内装イメージ

店舗内装イメージ

  • 213

  •  

 もつ鍋店「博多もつ鍋 やま中 博多店」(福岡市博多区博多駅東2)が12月3日、ハカタベビル2階にオープンする。

店舗内装イメージ

 「やま中」は1984(昭和59)年に創業した老舗のもつ鍋店。本店(南区向野2)、赤坂店(赤坂1)に次ぐ3店舗目となる。座席数は134席、個室は4室、店舗面積は約467平方メートル。

[広告]

 博多店のコンセプトは「ヨーロッパとアジアの融合。エキゾチックなコロニアルスタイル空間」。店内は、高級感、重厚感とともに、ヨーロッパの洗練された上品さとアジアのリラックス感を融合する、心地良い空間を演出する。

 メニューは「牛もつ鍋(みそ味・しょうゆ味・しゃぶしゃぶ風)」(1,800円)をはじめ、「モツ(野菜・豆腐付き)」(1,800円)、「野菜盛り」(500円)、「ちゃんぽん・うどん玉」(300円)などの追加メニューや、やま中オリジナルの「からしめんたい」(1,000円)などの単品メニューをそろえる。そのほか、持ち帰り用のもつ鍋(1,852円、容器代は別途)なども用意する(価格は全て一人前、税別)。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜・祝日は16時~)。