見る・遊ぶ

福岡で対戦格闘ゲーム大会「EVO Japan」 東京に次ぎ国内2回目

過去開催時の様子 ©EVO Japan 2019

過去開催時の様子 ©EVO Japan 2019

  •  

 対戦格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019 Presented by NTT DOCOMO」が2月15日~17日、福岡国際センター(博多区築港本町2)で開催される。

 「Evolution Championship Series(EVO)」は、アメリカ・ラスベガスで開催される対戦格闘ゲームトーナメント。「EVO Japan」は昨年の東京開催に続いて2回目の開催となる。eスポーツを浸透させ、プレーヤーの社会価値の向上を目指すという。

[広告]

 メイン種目は「鉄拳7」「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE(ブレイブブルークロスタッグバトル)」「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION(ストリートファイターV アーケードエディション)」など6タイトルで、賞金総額は1,000万円。国内外問わず、満13歳以上であれば選手として参加できるオープントーナメントで競う(選手のエントリー受付はすでに終了)。

 メイン種目のほか、20タイトル以上の有志によるサイドトーナメントも開催する。

 15日(予選)は開場12時・開演13時、16日(予選)は開場9時・開演10時、17日(決勝)は開場8時・開演9時。15日・16日は入場無料、17日は要チケット。料金はSS席=9,000円、S席=7,000円、自由席=4,000円。