食べる

ベイサイドプレイス博多にフレンチ新店 ミシュラン獲得シェフが出店

「Restaurant Sola」の店内の様子

「Restaurant Sola」の店内の様子

  •  
  •  

 イノベーティブ料理「Restaurant Sola(レストラン ソラ)」(TEL 092-409-0830)が12月15日、ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町)にオープンした。

併設する「Bar Porte」

 佐賀県出身の吉武広樹シェフがフランスで修業し、2010年にパリに開いた「Restaurant Sola」はミシュラン1つ星を獲得。2018年12月に帰国し博多にオープンした。同施設に出店を決めた理由について、吉武シェフは「海が見え天井が高い店舗で、都心や日本各地、海外からのアクセスもいい場所を探していた。博多は海の幸も豊富で、海産物を使った料理が多いため、条件が合致した」と話す。

[広告]

 フランス料理の技法を用いながら和の要素も取り入れた料理で、「食を通して日々を楽しく」をテーマに季節ごとの旬な食材を用いた料理を提供する。料理は1万円のコースのみ。併設する「Bar Porte」では酒のみの利用も可。

 ベイサイドプレイス博多広報の谷崎かおりさんは「ベイサイドの夜景を見ながら一流の料理を味わい、非日常なロケーションを楽しんでほしい。コースは予約をお薦めする」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~(予約の最終受付は20時)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加