天気予報

29

21

みん経トピックス

中洲に老舗天ぷら店が復活博多阪急で北欧フェア

福岡の専門学校が「e-sportsプロゲーマー専攻」九州初開講へ

福岡の専門学校が「e-sportsプロゲーマー専攻」九州初開講へ

福岡の専門学校が「e-sportsプロゲーマー専攻」を開講

写真を拡大 地図を拡大

 福岡デザイン&テクノロジー専門学校(福岡市博多区石城町21)が2019年4月、プロゲーマーを育成する「e-sportsプロゲーマー専攻」と「e-sportsマネジメント専攻」を開講する。

 同校は、産学連携教育を通じてクリエーターを育成する専門学校として1996年に開校。現在、ゲーム、デザイン、アニメ・CG、マンガ・イラスト、ITエンジニアなどの分野でコースを設ける。

 「e-sports」はコンピューターゲームを使った競技で、シューティング、スポーツ、戦略、対戦格闘ゲームなどさまざまなジャンルのゲームで競い合う新しいスポーツとして人気を集めている。海外では賞金を懸けた大規模な大会も開かれている。

 九州初開講という同コースは、プロ仕様の設備を使って、実践を重ねながらゲーム技術や戦略などを学習する「e-sportsプロゲーマー専攻」(3年制)と、イベント企画や運営などマネジメントスキルを学習する「e-sportsマネジメント専攻」(4年制)を用意。プロゲーマーによる特別講義などを通じてプロマインドやスキルの習得を目指す。

 同校広報課長の谷川剛士さんは「世界的に浸透しつつあるプロゲーマーという職業が夢の世界ではないということを伝え、学校を通して夢の実現をサポートしていきたい」と意気込む。

 出願申し込みは、AO入学=7月1日から、一般入学=10月1日から受け付ける。

グローバルフォトニュース