食べる 買う

博多阪急で「北欧フェア2018」 北欧グルメやインテリアなど25店一堂に

「ヌータヤルヴィ」のピッチャーやコップなど

「ヌータヤルヴィ」のピッチャーやコップなど

  •  

 博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で6月13日、「北欧フェア2018」が始まる。

ムーミンのデザートプレート、マグカップ

 北欧のグルメやインテリアなど25店を一堂に集めた同イベント。

[広告]

 2回目の開催となる今回は、テークアウトできるフードメニューとして「フィンランド風ホットドッグ」(594円)やフィンランドのコーヒーチェーン「ロバーツコーヒー」の「ブルーベリースムージー」(648円)などをそろえる。

 このほか、「イッタラ」「アラビア」など北欧の食器メーカーの1950年~1980年代の食器、デンマークのキッチンウエアブランド「ボダム」のコーヒーメーカーやグラスの販売も行う。

 フィンランド生まれの物語「ムーミン」や、スウェーデンの児童文学者リンドグレーン原作の「長くつ下のピッピ」などのグッズを集めたキャラクターコーナーも設置する。

 期間中、北欧の夏至祭りにちなみ、フィンランドのレクリエーションスポーツ「モルック」体験、フィンランド式教育講座、北欧料理試食会、古代文字を使った北欧ルーン石占い体験などを日替わりで展開する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。今月18日まで。