食べる 見る・遊ぶ

博多ふ頭のハーバーシティに「めんべい」 インバウンド需要見込み

博多ふ頭に「めんべい」を販売する「福太郎 ハーバーシティ福岡店」がオープン

博多ふ頭に「めんべい」を販売する「福太郎 ハーバーシティ福岡店」がオープン

  •  

 博多ふ頭の商業施設「ハーバーシティ」(福岡市博多区沖浜町)に3月16日、「福太郎 ハーバーシティ福岡店」(TEL 092-409-5325)がオープンした。運営は、めんたいこやめんたいこのせんべい「めんべい」の製造・販売を手掛ける「山口油屋福太郎」(南区五十川1)。

壁面に手書きで描かれた松

 外国人観光客も多く訪れる「海の玄関口」である博多ふ頭にオープンした同店。取り扱う商品はクルーズ船で帰国する客が購入しやすいよう温度管理の必要がない「めんべい」のみ。

[広告]

 店舗面積は4坪。店内には、「め」の文字と松の絵が手書きで大きく描かれており、限られたスペースの中でも、客の目に留まるような工夫を施す。

 同社スタッフの中村哲也さんは「ハーバーシティに出店することで、訪日外国人旅行者のお客さまにも当社商品を買ってもらいたい」と話す。

 「めんべい」(2枚入り×2袋=140円~)は定番の味5種(プレーン・マヨネーズ・辛口・ネギ・かつお)をそろえるほか、セット「MENBEI4種おまとめBOXミニ」(4個入り=1,200円、8個入り=2,400円)(以上税別)などを販売する。

 中村さんは「外国人のお客さまにめんべいを知ってもらいたい。太宰府にも直営店があり、海外のお客さまも多いので連携をとっていけたら」と意気込む。

 営業時間は9時~18時。