天気予報

33

25

みん経トピックス

PR

博多で「桜あそび」福岡-マカオ直行便が就航

博多のラーメンスタジアム、「らーめん山頭火」ら新規2店舗

博多のラーメンスタジアム、「らーめん山頭火」ら新規2店舗

らーめん山頭火の塩豚骨スープが特徴の「しおらーめん」

写真を拡大 地図を拡大

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)5階のラーメンスタジアムに3月30日、新規2店舗がオープンする。

 今回出店するのは、同スタジアムがオープンした2001年当初に店を構えており、15年ぶりの再出店となる「らーめん山頭火」(北海道)と、福岡・地元から初出店する「元祖名島亭」(福岡・長浜)の2店舗。

 「らーめん山頭火」は、16時間に出した豚骨をベースにした塩豚骨のスープと中細麺が特徴の「しおらーめん」(870円)や「特選とろ肉味玉らーめん」(1,390円)など。「元祖名島亭」は1987(昭和62)年の創業から29年間、「築炉釜(ちくろがま)」で継ぎ足しながら煮込んだスープと極細ストレート麺が特徴の「築炉釜出しとんこつラーメン」(690円)、「名島のちゃんぽん」(890円)などを提供する。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング