学ぶ・知る

プレナスがコメ食文化伝えるオンラインイベント ドキュメンタリー番組とトーク配信

(右から)「The Story of Rice」のレイチェル・アレンさんと佐藤洋一郎さん

(右から)「The Story of Rice」のレイチェル・アレンさんと佐藤洋一郎さん

  • 3

  •  

 持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」などを展開する「プレナス」(福岡市博多区上牟田1)が1月28日、コメ食文化継承活動を発信するオンラインイベントを開催する。

[広告]

 同社は2014(平成26)年から日本のコメ食文化の魅力を国内外に伝えるコメ文化継承活動を展開している。「米育(こめいく)」活動として、2020年から東京本社の屋上に稲田を作り子どもたちと一緒に米作りを行うほか、2014(平成26)年に「Plenus 米食文化研究所」を設立し、コメにまつわる生活文化の研究・発信などに取り組んでいる。

 今回のイベントでは、同社がイギリスの番組制作会社「BBC Earth Productions」と共同制作した、2018(平成30)年にアジアで放映したコメ文化継承活動のドキュメンタリー番組「The Story of Rice」(54分)をユーチューブで配信した後、スペシャルトークのライブ配信を行う。「The Story of Rice」はアイルランド出身の料理家レイチェル・アレンさんが日本各地を旅し、日本のコメ食文化と、コメと共に生きる日本を再確認する内容となっている。スペシャルトークでは、同番組にも出演している京都府立大学の佐藤洋一郎教授をゲストに招き、演題「30年後の日本のためにできること~日本の米を食べることは日本を守ること~」について話す。

 企画担当者の「Plenus 米食文化研究所」事務局長の八谷中大さんは「多くの人が日本の農業や食文化について考えるきっかけになれば」と話す。

 開催時間は10時~12時。参加無料。要事前申し込み。ウェブサイトまたはメールで受け付ける。締め切りは1月25日。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース