買う

中洲に電動バイク専門店「XEAM博多」 海外メーカーの日本仕様モデル販売、レンタルも

店舗外観

店舗外観

  • 2

  •  

 電動バイク専門店「XEAM(ジーム)博多」(福岡市博多区中洲5、TEL 092-292-8901)が11月4日、オープンした。

店内の様子

[広告]

 モバイルアクセサリーの企画・製造販売事業などを行うMSソリューションズ(中洲5)が2017(平成29)年に立ち上げた電動バイクブランド「XEAM」の直営店。2019(平成31)年4月に篠栗町に1店舗目をオープンし、今回2店舗目となる。店舗面積は88.34平方メートル。

 海外電動バイクメーカーの日本仕様モデルの販売・レンタルを行う。中国の「niu(ニウ)」「TROMOX(トロモックス)」、アメリカの「Zero Motorcycles(ゼロモーターサイクルス)」、オーストラリアの「SUPER SOCO(スーパーソコ)」の4ブランド、15車種以上を取り扱う。原付一種・原付二種、軽二輪、大型二輪の電動バイクを用意する。価格帯は19万円~300万円。レンタルは、1時間=1,300円~、24時間=4,700円~(車種により異なる)。

 店長の柳屋龍志さんは「販売だけでなく、1時間からレンタルもできる。気軽に来て電動バイクに触れてもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース