買う

博多阪急で食べ物モチーフの文具や雑貨販売イベント 「カロリーゼロ」テーマに

「イホシロ窯」の商品

「イホシロ窯」の商品

  • 6

  •  

 イベント「『ユトリエ』カロリーゼロ」が10月27日、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階「ユトリエ」イベントルームAで始まった。

「ミニチュアパン pecori」の商品

[広告]

 食が進む秋の季節に、同イベントでは「身に着けるだけならカロリーゼロ」という発想から、「カロリーゼロ」をテーマに食品パッケージをモチーフにした文房具や、スイーツのようなスライム、陶器、アクセサリーなどを販売する。

 会場では、岐阜県瑞浪市にある陶磁器工房「イホシロ窯」、食べられるパンをアクセサリーや雑貨に加工して販売する「ミニチュアパン pecori」、粘土を使ったハンドメードアクセサリーを販売する「amanobakery」、ビスケットやクッキーといった菓子デザインの陶器を販売する「tama10」、食品パッケージをモチーフにした文房具・雑貨ブランド「ジオデザイン」など、全部で14人の作家が出店する。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時まで)。11月9日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース