食べる

博多リバレインに「覚王山フルーツ大福 弁才天」 博多に初出店

店舗外観

店舗外観

  • 3

  •  

 フルーツ大福専門店「覚王山フルーツ大福 弁才天 博多リバレイン店」(TEL 092-281-1181)が7月17日、博多リバレイン(福岡市博多区下川端町3)リバレイン通りにオープンした。

店内の様子

[広告]

 名古屋・覚王山に本店を構える「覚王山フルーツ大福 弁才天」。2019年10月に1号店をオープンし、現在、全国で53店舗を展開する。福岡では同店が3店舗目で、博多エリアへの出店は初。運営は「弁才天」(愛知県名古屋市)。

 フルーツが主役の大福で、毎朝市場から直送してもらうというフルーツを白あんと羽二重粉を使った求肥(ぎゅうひ)で包む。薄あんと薄皮の「黄金比」にこだわり、白あんも甘さ控えめという。

 ラインアップは、通年で販売する「キウイ」(550円)、「温州みかん」(700円)に加え、季節の商品として、夏から秋にかけて「無花果(イチジク)」(650円~)、「宮崎マンゴー」(980円)、「シャインマスカット」(420円~)など、常時約10種類の商品をそろえる。

 同社社長の大野淳平さんは「博多座がある文化的なエリアで地域に長く愛される店を作りたいと出店に至った。博多座に演劇を鑑賞に来ている方はもちろん、その地域で働く方や暮らす方など、老若男女を問わず幅広い世代の方々に愛される店にしたい」と話す。

 営業時間は10時30分~20時。フルーツのサイズや価格は季節や市況によって異なる場合がある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース