見る・遊ぶ 買う

はかた伝統工芸館で「博多人形 雛人形展」 45作品を展示販売

会場の様子

会場の様子

  • 4

  •  

 イベント「博多人形 雛(ひな)人形展」が現在、はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町6)1階企画展示室で開催されている。主催は博多人形商工業協同組合。

戸畑茂四郎さん作「雛橘」

 節句「ひな祭り」に向けて開催する同イベント。博多人形師20人によるひな人形の作品45点を展示・販売する。定番の立ちびなや座りびなだけでなく、「玉」の形をした内裏びなや籠に乗って嫁入りするひななどを楽しむことができる。手のひらサイズの小さなものから、大きなサイズまでそろえる。

[広告]

 会場には、これまで展示会に出品していないものや販売店では取り扱っていない作品もあり、長友敬次さん作「博多箱雛」(13万2,000円)、「鬼のひなまつり」(8,800円)、戸畑茂四郎さん作「雛橘(たちばな)」(5万5,000円)、斉藤善月さん作「如月(きさらぎ)雛」(1万2,100円)などがそろう。

 営業時間は10時~18時(最終日は17時まで)。入館無料。2月16日まで。