食べる

JR博多駅構内で「くうてん」などの飲食店が弁当販売 期間限定で

販売の様子

販売の様子

  • 30

  •  

 JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街)の「シティダイニングくうてん」「デイトス」「JRJP博多ビル」「デイトスアネックス」の飲食店12店舗が1月18日から、博多駅中央改札口付近で弁当を販売している。

 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言を受け、JR博多シティが同施設内の飲食店舗支援を目的に期間限定で行う。昨年4月の緊急事態宣言時に続いて、2度目の取り組みとなる。前回は「駅から三百歩横丁」と「デイトスアネックス」の飲食店5店舗が販売。今回は店舗数を増やし、通常は販売を行わない博多駅構内の場所を確保して販売する。

[広告]

 参加店舗は、「シティダイニングくうてん」から「博多水炊き濱田屋」「博多うどん酒場 和八」「牛たん炭焼利久」「博多華都飯店」「焼肉チャンピオン」、「デイトス」から「そば茶屋文六」「炉端魚助」「印度カレー」「さかな屋食堂 辰悦丸」、「JRJP博多ビル」から「ニクヤキベンジャミン」、「デイトスアネックス」から「すし割烹(かっぽう)かじ」「ケンタッキーフライドチキン博多筑紫口」の計12店舗。各時間最大で6店舗が出店する(出店店舗は日時により異なる)。

 商品は、「炉端魚助」の「手作り弁当」(500円)や、「ニクヤキベンジャミン」の「がっつり牛ステーキ弁当」(990円)、「博多水炊き濱田屋」の「唐揚げ弁当」(700円)などを用意する。

 JR博多シティの担当者は「参加店舗はほとんどが通常はテークアウトを行っていないため、気になる店を気軽に試せる機会となっている。ご利用いただけたら」と呼び掛ける。

 販売時間は平日11時30分~13時30分、17時~19時。無くなり次第終了。2月5日まで。