買う

博多阪急で「ユトリエまつり」 ハンドメードアクセサリーや手作りマスクなど

「ユトリエまつり」に出店するブランド・作家の一部

「ユトリエまつり」に出店するブランド・作家の一部

  • 9

  •  

 イベント「ユトリエまつり」が9月16日から、博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)8階催場で開催されている。

 「ユトリエ」は同館8階にある売り場で、「てしごと」をテーマに手作り感・手仕事感のある衣類や雑貨などを展開している。「ユトリエまつり」は、「ユトリエ」が注目するクリエーターが全国から集まり、作品の販売などを行うイベント。昨年に続き2回目の開催となる。

[広告]

 ハンドメードのアクセサリーや洋服、バッグ、雑貨、手作りマスク、ボタンやパーツなどの素材など、全部で約50のブランド・作家が出店。ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」からは、ハンドメードジュエリーブランド「GAGAN」、糸島のジュースバー&アクセサリーショップとドライフラワーショップの複合店「Blue Roof&ANTHOLOGY」など7ブランドが参加する。「cocora」のマスクとマスクケース、錫(すず)で作ったマスクアクセサリー、牛乳パックで作ったマスクケースなどが並ぶ。

 会場では、ハンドメードアクセサリー作りやキャンドル作りなどのワークショップも開催する(有料)。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時まで)。今月22日まで。

Stay at Home