見る・遊ぶ

JR九州、旅の魅力伝えるプロジェクト「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」

「JR 九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」©Disney

「JR 九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」©Disney

  • 22

  •  

 JR九州(福岡市博多区博多駅前3)が9月12日、「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」プロジェクトを開始した。

「JR 九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」出発式の様子

 同社がウォルト・ディズニー・ジャパンとプロモーショナル・ライセンス契約を結び、ピクサーのキャラクターがデザインされた九州新幹線で、九州の旅の魅力を伝えるプロジェクト。「トイ・ストーリー」のウッディやバズ・ライトイヤー、「カーズ」のライトニング・マックィーンなど、ピクサーのキャラクターがデザインされた九州新幹線「JR 九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」を運行する。運行区間は博多~熊本~鹿児島中央。1日10本程度運行予定。

[広告]

 このほかJR九州の県庁所在地駅に各駅それぞれのキャラクターのフォトスポット設置、駅や特設サイトでピクサー映画の「絆・家族・仲間・冒険」を詰め込んだプロジェクトスペシャルムービーの公開などを行う。プロジェクト限定オリジナルグッズも販売する。

 JR九州営業部営業課の水谷眸さんは「たくさんのピクサーの仲間たちが登場するプロジェクト。カラフルで楽しいデザインの新幹線に乗って、九州の新たなわくわくを探しに出掛けていただきたい」と話す。

 来年5月中旬まで。新幹線の運行は5月上旬までの予定。

Stay at Home