見る・遊ぶ

福岡よかもんひろばでイベント「花あふれるふくおか」 週ごとに展示を変えて花の紹介など

「花のプティフール」や、週ごとに開催の展示・ワークショップなど

「花のプティフール」や、週ごとに開催の展示・ワークショップなど

  •  
  •  

 福岡県庁(福岡市博多区東公園7)11階「福岡よかもんひろば」で5月20日から、イベント「花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展」が開催されている。

 福岡県で生産されている花の魅力を知ってもらうことを目的に開催する同イベント。週ごとに展示内容を変え、産地の花々の紹介や、福岡で活躍する花のアーティストの展示、各種ワークショップなどを展開する。主催は「花あふれるふくおか推進協議会」。

[広告]

 5月20日~24日は福岡県内のフラワーショップや、同主催と「筑豊フラワーコミュニティ」によるアレジメントを展示する。5月27日~6月7日は福岡在住のキャンドル作家・ハマダユカさんによるフラワーキャンドルと生花のアレンジメントを展示。6月10日~14日は「アトリエ・エトルリア」(糸島市)による「花のステンドグラス展」など、花にまつわる展示を週ごとに開催する。そのほか、展示内容に関連したワークショップも行う。

 「よかもんカフェ」では福岡県筑前町で生産されているエディブルフラワーを添えた「花のプティフール」(300円)などを提供する。

 開催時間は8時30分~17時15分。土曜・日曜・祝日休館。7月12日まで。

  • はてなブックマークに追加