食べる

福岡空港国内線ターミナルビルにカフェ3店舗 「パン屋むつか堂カフェ」など

「パン屋むつか堂カフェ」の「フルーツミックスサンド」(左)や「ベーコンとオニオンのクロックムッシュ」など

「パン屋むつか堂カフェ」の「フルーツミックスサンド」(左)や「ベーコンとオニオンのクロックムッシュ」など

  •  
  •  

 福岡空港国内線ターミナルビル3階に4月26日、カフェ3店舗がオープンした。

「パン屋むつか堂カフェ 福岡空港店」

 今回出店したのは、「パン屋むつか堂カフェ 福岡空港店」「Stickball BAKErY 092 Airport(スティックボールベーカリー 092 エアポート)」「スターバックスコーヒー 福岡空港国内線ターミナル3階店」の3店舗。

[広告]

 福岡・薬院の食パン専門店「パン屋むつか堂」のカフェはアミュプラザ博多に続く2号店。「厚切りバタートースト」(388円)や「ベーコンとオニオンのクロックムッシュ」(734円)、「フルーツミックスサンド」(842円)のほか、「20ミリベーコンのカルボナーラ」(1,280円、税別)などのパスタも提供する。ドリンクはコーヒーやカフェラテ、抹茶ラテなどを用意する。席数は約40席。

 「タマホーム」(東京都港区)の新規事業となるベーカリーカフェ「Stickball BAKErY 092 Airport」では、「スモークサーモン・サンドウィッチ」や「ローストビーフ・サンドウィッチ」(以上640円、税別)などをそろえ、ドリンクはコーヒーやハーブティー、八女茶などを用意する。席数は約40席。

 営業時間は店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加