学ぶ・知る

博多でホテルパーティーイベント 「C」キーワードに飲食文化紹介

「クラブ・シー フクオカ」(イメージ)

「クラブ・シー フクオカ」(イメージ)

  •  
  •  

 飲食文化を紹介するホテルパーティーイベント「Club C FUKUOKA(クラブ・シー フクオカ) 2019」が2月10日、「WITH THE STYLE FUKUOKA」(福岡市博多区博多駅南1)ザ・ノースギャラリーで初開催される。主催は「福博ツナグ文藝社」(中洲3)。

 「C」をキーワードに、頭文字に「C」がつくシャンパーニュ、コニャック、クラシックモルトウイスキー、カクテル、チョコレート、コーヒー、チーズ、シガーなど、食や大人の嗜好(しこう)品を同ホテルの料理とともに提供する同イベント。

[広告]

 当日は、モエ・エ・シャンドンブランドアンバサダーのレオ・ジョコビクさんや、「チョコレートショップ」オーナーシェフの佐野隆さん、「豆香洞(とうかどう)コーヒー」店主の後藤直紀さんなど各ジャンルからナビゲーターを招く。会場では、ナビゲーターのセミナーやトークショー、クラシック音楽の生演奏、キャンドル作品展示などを行う。

 福博ツナグ文藝社の西山健太郎さんは「敷居が高いと思われがちな嗜好品に触れていただける良い機会と思う。世界最高水準のお酒や、食、嗜好品を味わってほしい」と話す。

 開催時間は18時~20時30分。参加費は1万2,000円。定員は100人。問い合わせは「Bar Higuchi」(TEL 092-271-6070、17時30分以降)まで。

  • はてなブックマークに追加