見る・遊ぶ

キャナルシティ博多で「スペースインベーダー」参加型ショー アクアパノラマで

キャナルシティ博多で来場者参加型ショー「スペースインベーダーグルーヴィー」

キャナルシティ博多で来場者参加型ショー「スペースインベーダーグルーヴィー」

  •  
  •  

 キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1)が1月12日から、「キャナルアクアパノラマ」第9弾として、来場者参加型アトラクション「SPACE INVADERS GROOVY ~INVADE CANALCITY~(スペースインベーダーグルーヴィー ~インベードキャナルシティ~)」を上演する。

 「キャナルアクアパノラマ」第9弾となる今回は、タイトー(東京都新宿区)の協力により、タイトーがゲーム「スペースインベーダー」誕生40周年記念タイトルとして制作した、来場者参加型のインタラクティブ・ライブアトラクション「スペースインベーダーグルーヴィー」を上演する。会場はサンプラザステージ。

[広告]

 キャナルシティ博多に現れた宇宙からの侵略者「スペースインベーダー」を、観客が音の力を使って撃退していくストーリー。会場で流れる音楽のリズムに合わせ、壁面に映し出されるゲーム画面を見ながら拍手をすると、拍手音に合わせてミサイルが発射し、スペースインベーダーを攻撃することができる。

 アトラクション内で使う楽曲の制作参加アーティストには、「ピコ太郎」のプロデューサーとしても活躍する古坂大魔王さんや、「mihimaru GT」のmitsuyuki miyakeさんなどが名を連ねる。

 上映時間は18時~、20時~(時期により異なる)。1回約10分。観覧無料。5月31日まで(予定)。

  • はてなブックマークに追加